MusicXML要素

ここではShakuScoreで処理されるMusicXML要素をmusescoreを例に説明します。
要素のmusescore表示(1)、要素のShakuScore表示(1)、要素のmusescore表示(2)、要素のShakuScore表示(2)に要素のmusescoreとShakuScoreでの表示例を対応させて示します。ここにリストされていない要素はShakuScoreでは無視されます。

要素のmusescore表示(1)
MusicXMLmusescore1

要素のShakuScore表示(1)
MusicXMLShakuScore1

要素のmusescore表示(2)
MusicXMLmusescore2

要素のShakuScore表示(2)
MusicXMLShakuScore2

以下に、要素毎に説明します。

装飾音符

装飾音符はノートの前側にあるもののみサポート。装飾音符の音価(音の長さ)にかかわらずShakuScoreでは16分音符で表示します。複数の装飾音符が連続する場合もサポートされます。装飾音符上のスラー記号はアーティキュレーションも通常ノートと同様に扱われます。

拍子記号

Cは4/4と”Cに縦線”は2/2と表示されます。その他は五線譜の場合と同様にn/mと表示されます。

縦線

一重線、二重線、破線、細線、太線、リピートマークをサポートしています。細かい破線その他はサポートされません。

スラー、タイ、クレッシェンド、デクレッシェンド、数字付き括弧をサポート。

グリッサンド

グリッサンドをサポート。

ブレス

ブレス記号 記譜スタイルや方向によって異なった表示がされます。

アーティキュレーション

フェルマータ、スフォルツァンド、スタッカート、スカッカーティシモ、テヌート、トリルをサポート。

強弱記号

ppp, pp, p, mp, mf, f, ff, fff, fpをサポート。

反復記号

%、セーニョ、コーダ、Fine、To Coda、D.C.、D.C.al Fine、D.C. al Coda、D.S. al Fine、D.S.をサポート。これらは移動編集ができません。

テキスト

タイトル、サブタイトル、作曲者、作詞者、コピーライト これらはインポート時にヘッダー領域内の所定の場所に規定のフォント・サイズで表示されます。これらは移動とフォントとサイズの変更が可能です。
譜表テキスト、リハーサルマーク、歌詞 これらは移動が可能です。歌詞のフォントとサイズはパート設定画面より行えます。

サポートされない要素

和音:和音はサポートされず、最低音のみ表示されます。
声部:声部は第一声部のみ表示されます。


‹ スタイル |↑上位 | 謝辞 ›