桑都の会ボーイスカウト向けミニコンサート09/01/11

相模原合同市庁舎にてボーイスカウト(実際にはガールスカウト)向けに桑都の会のメンバーによるミニ演奏を披露しました。曲は、宮田耕八朗編曲の「編曲春の海」と水川寿也作曲の「風のモザイク」の2曲。曲間に、琴古流古典本曲「鹿の遠音」のさわりの部分(3分版)を私が、山邦山作曲の「雨」の一部を橋本さんが、尺八による自然や動物の表現の例として演奏しました。

また、同じ会では詩吟のグループによる詩吟の解説と吟詠が前半にあり、その内の2曲「川中島」「春暁」の伴奏を直前に頼まれ、ちょっと下合わせしてお引き受けしました。詩吟の伴奏は歌を追いかければよいので、ほとんどぶっつけでも何とかなったようでホットしました。

詩吟を聴くガールスカウトの子供達

詩吟を聴くガールスカウトの子供達

演奏前には、手作り昼食をガールスカウトの子供達と一緒にご馳走になりました。各地のお雑煮5種類「北海道の鮭、広島のブリ、京都の白みそ、関東の醤油、?のお汁粉」の中から、3種を選んで賞味することができて、おいしくく、また楽しくいただきました。

先週(1/4)の南大沢でのロビーコンサートはお客さんが少なく、淋しかったけれど、今回は30人以上の方(子供達がほとんど)が聴いてくれて充実感がありました。ありがとうございました。

カテゴリー: 邦楽イベント タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください