焚き火で焼き芋

はっさくの収穫庭のはっさくの実の残りを収穫。

はっさくの木実をとった後のはっさくの木。植えてから10年以上経つ。何の世話もしていないが、畑に根を伸ばしているようで、毎年100個位の実を付ける。味も良く、知り合いにもくばっている。

焚き火孫が来ているので裏庭で焚き火をしてあげた。前回、初めて焚き火をしてあげたら、面白くて夢中になってしまった。今回もせがまれた。後でネ、と待たせたら、わーわー泣きだす始末。


焼き芋焼き芋は以前はアルミホイルで包んで焚き火に入れていたが、最近は何も包まずに焼くようにしている。少しテクニックがいるが、この方がとてもおいしい。太い薪の熾火で囲って空間を作り、そこに芋を置くのがコツ。細い芋なら15分位でできる。普通の太さなら30分位はかかるかな。


拓海焼き芋を食べてご機嫌。拓海2


落ち葉で遊ぶ堆肥にしようとかき集めた落ち葉の山で孫が遊ぶ。この遊びもお気に入りだ。そのため、まだ堆肥に積み込まずに置いてある。

落ち葉に埋まって

カテゴリー: 日々いろいろ タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*