尺八献曲ツアー@台北護国寺

貴風会主催の台湾尺八献曲ツアーに参加しました。(2010年11月12日~15日)
毎年、尺八にゆかりのあるお寺を訪れては尺八の古典本曲を献奏する旅を貴風会では続けていて、今年で20回目を迎えました。私は数回前から参加させていただいています。
今回、20周年を記念して初の海外での献曲ツアー。台湾支部のお弟子さんを交えて、台北市の臨済宗護国寺にて献奏をしました。
初日は台北市内の中正記念堂、故宮博物館などを観光。二日目は龍山寺、台北101ビルなどを観てから護国寺で献奏。夜は台湾のお弟子さん達を交えての交歓会。

写真をクリックすると拡大表示されます。
護国寺大雄寶殿前で
台北市 護国寺大雄寶殿前で





調子献奏


「調子」の献奏
護国寺でに献曲プログラム(クリックするとPDFファイルを開きます)


総統府前にて
総統府前にて

懇親会のヒトコマ
懇親会のヒトコマ:台湾では尺八で日本の演歌を吹くのが盛ん。皆さんカラオケをバックにとても上手に演奏され、宴会は最高潮。今回の旅で一番驚いたことは、台湾で日本の演歌を愛好し尺八で演奏される方がたくさんいらっしゃるということ。数百曲を暗譜されているかたが何人かいるそうな。残念ながら、貴風先生を除いて日本組は艶歌などを披露できる人がおらず、いささか恥ずかしい思いをした。尺八吹きなら演歌の1曲や2曲はすぐ吹けるようではなくてはいけない!?それにしても音楽的には日本と台湾を初め韓国、中国とは通じるところが大きいなと再認識した次第。

フォトアルバムをクリックすると写真の閲覧の他にダウンロードなどの操作も可能です。

カテゴリー: 尺八, 旅行と登山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください