献曲ツアー(萬満寺内一月寺遺石、松見寺跡)

2009年9月5-6日。尺八貴風会献曲ツアーに参加。
(全写真はフォトアルバムで見ることができます。)

松戸市馬橋の萬満寺境内にある一月寺遺石の前で調子を献奏。
(写真の上をクリックすると拡大表示します。)

一月寺遺石

一月寺遺石


一月寺遺石 説明

一月寺遺石 説明


一月寺は青梅の鈴法寺、京都の明暗寺とならぶ普化宗の総本山であった。
調子を献笛

調子を献笛


松戸市博物館により虚無僧コーナーの展示を見る。展示内容の写真を見たい方はフォトアルバムをご覧下さい。
松戸市博物館 虚無僧コーナー

松戸市博物館 虚無僧コーナー


鋸山の中腹を登り降りして大汗をかいたあと、大仏像の前に「調子」を献奏。
鋸山 千五百羅漢(の一部)

鋸山 千五百羅漢(の一部)


日本寺(鋸山)の大仏像の前で献笛のあと

日本寺(鋸山)の大仏像の前で献笛のあと


松見寺跡は田圃に囲まれた一角にあり、松見寺虚無僧墓碑がひっそりと残っていた。
松見寺虚無僧墓碑

松見寺 虚無僧碑

カテゴリー: 尺八 タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*